2020年 体験談-息子の骨折と私の火傷の体験

こんにちは、Biogenics Tokyoです。こちらは大阪市在住の今木様の体験談を共有させて頂きたいと思います。

ぜひ今後の腸活にお役立ていただければと思っておりますので、ご一読いただけますと幸いです。


息子の骨折と私の火傷の体験-大阪市 今木道代様

中学3年生の息子はアメフトをやっていまして、滋賀県の方で試合中に骨折してしまい、薬指が 小指の方に、ギュッと曲がってしまうほどのひどい状態で、緊急搬送されました。 骨折しているという事で、応急措置だけして帰ってきたのですが、グニュッと曲がってしまっている のに、何故か本人があまり痛がらないんです。

次の日に大阪箕面市の病院に連れて行きました。 凄い流行っている病院で、いつも1時間くらい待っているような病院なのですが、リハビリの先生 とか、何人かの先生が集まって相談しましたが、「こんなに曲がっているのに痛がらないなんて、お かしい!! レントゲンでもグニャッと曲がっているのがはっきりと映っているんですね。20数年、整 形外科をやってきたけど、これだけ折れていて、痛がらないというのは、初めてだ!見たことが無 い!」と驚かれたのです。 『うちの子は痛みに強い子なのかな?』と思ったくらい,只々不思議でした。

半年前から我が家は家族みんなでピュアを飲んでいたのですが、電話で問い合わせた時に石田 社長が『以前、70代の女性が交通事故で、大けがをし、足の甲の骨が靴から飛び出すほどの 重症だったのに、あまり痛がらず、3ヶ月かかると言われていたのに1か月半で退院した症例が 有るんですよ」と聞き、「乳酸菌産生物質を飲んでいる方に、痛みが軽くて喜んで下さっている 方々が多いんですよね」と言われるのです。 結局、息子は半月ぐらいで改善しアメフトの練習を再び始めました。

私の体験ですが、2019年の年末、職場で熱湯の入ったポットを流しにこぼそうとして、傾け た途端、全部自分の足にかかってしまい、ギャッ!!と悲鳴と共に激しい痛みと恐怖が襲ってきまし た。ズボンを脱ごうと思って、そろっと中を見ると、足の付け根から膝のあたりまで、もう真っ赤に 腫れ上がっていて、それを見ただけで、更に恐怖です。とにかく、震えながら水で冷やし続けたの です。 家に帰ってからは、ピュアをダーッと塗っていったのですが、ヒリヒリして痛くてたまらないのです。 ところが、5分位すると、痛みがサーッと消えて行って、赤みが半分くらい小さくなっているのです。 テレビを見ながら、更にピュアを塗り続けていくとだんだん小さくなって5百円玉位まで小さくなっ ていて、痛みが殆ど無いのです。

もう不思議で不思議で、こんな事って本当にあるんだろうか? でも結局、病院にも行かず、水でしっかり冷やした事と、ピュアしか使っていないのです。息子も 私も3年前からずっと継続してきたことで、大事に至らず、早く回復できたのだと。
Biogenics Tokyoに出会えたことは本当に感謝しかありません。

当社の乳酸菌産生物質をお求めの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA